2021年09月の記事一覧 | 函館市神山町のえほんカフェひっぽ 珈琲と絵本でくつろぎのひとときを

お知らせ

月別アーカイブ: 2021年9月

行商さん

冬の季節を除いて、週一のペースで魚を売る行商さんが来ます。大概、早朝の7時前後に森の方からやってきます。軽トラにナメタカレイ、ほっけ、干し魚、イワシなどが並び、そしてイカ。イカは真っ黒で、ほっけはピンと硬直したまま、いか …

アスター

鮮やかな紫色のお花をいただきました。「アスター」です。どんどん花瓶の水を吸って元気です。菊の花の仲間ですが、ちょっと違っているようです。アスターには180種類もあるそうで、色も形も千差万別です。とっても秋らしい花でひっぽ …

釣瓶落とし

「秋の日は釣瓶落とし」そのままに5時半前の日没後は、あっという間に暗くなるようになりました。半年ぶりにソフトクリームの行灯に灯をともしました。ポーチの外灯もつけるといい雰囲気です。点灯する時刻がこの先、どんどん早くなって …

定期購読

定期購読の最新号が届きました。天然生活11月号は「病気にならない体をつくる」暮らしの手帖10-11月号は「人間らしい暮らしって?」、それぞれの特集テーマは、やはり今の世の中のコロナ禍の状況を反映したものになっています。「 …

ほうずき

秋の風物詩の一つ「ほうずき」です。「鬼灯」と漢字で充てることもあります。お彼岸に帰ってくるご先祖様を迎える行灯としての役割があるそうです。「ほうずき」を飾ると一気に秋めいてきます。今日の日中13時過ぎの気温は、ひっぽ測候 …

生命力

今年の夏のワイヤープランツの伸び方はすごいものがありまして、ドウダンツツジが飲み込まれそうになりました。ツツジの根元が見えるまで刈り取ると床屋さんに行ったようにスッキリしました。玄関前の枕木の所も少し刈りました。ワイヤー …

オレガノ

玄関脇のハーブガーデンが秋を迎え、咲く花が少なくなってきました。小さいピンクや白い花は「オレガノ」です。ほんとに一つ一つの花は小さくて可憐です。オレガノはトマト料理に合うそうです。ひっぽのパスタにも使えそうですが、なかな …

大きな絵

チョークを持って「さあ、でっかい絵をかくぞ!」と誘うと「えっ!いいの?やったあ!」嬉しい反応でした。さっそくアンパンマンやちょうちょやひっぽ君があちこちに描かれました。やっぱり地面に思い思いの絵を描くことは、子どもにとっ …

シルバーウイーク

敬老の日(第三月曜)と秋分の日と続く休みをシルバーウイークというそうです。お年寄りに敬意をはらい大切にしましょうということでしょうが、どうも大切にされている実感がありません。老後破産しないように節約に努めるお年寄りは少な …

お便りひっぽ117号

117号は道新のみなみ風に連載している「本のじかん」について書きました。先日の「かげ」という絵本で6回目の掲載になりました。500字の制限があるので原稿用紙に下書きしてから、アイパッドで手直ししながら入力します。読者が読 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © えほんカフェひっぽ All Rights Reserved.